41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

産後一週間検診

今日は一週間検診。

貧血が酷かったので、その経過検診でした。

授乳が本格化して、あっという間に体重10キロ落ち、(残り3キロ)寝不足でフラフラ・・。
貧血の注射うってほしいなーと思っていたのですが。。

10 まで回復!

そんなにすぐ回復するものなんだ~と感心するとともに、全然実感がないことにも驚き。

しばらくガツガツ食べるしかないかな~
[PR]
by bolero74 | 2013-06-24 18:16 | 子育て

ボロボロ…

今日は赤ちゃんがよく寝るので、空いた時間に少し片付けしたり、上の子の相手をじっくりしてあげてたら、夕方から気分が悪くなってしまった。

お腹の調子悪く、子宮は痛いし、右の恥骨が痛くて、腰はガクガク。貧血症状が強く出て(下瞼が真っ白)、ボロボロです。。

唯一の救いは赤ちゃんが良く寝てくれる事。

夜も寝てくれますように…
[PR]
by bolero74 | 2013-06-20 20:17 | 子育て

二人目の母乳

退院して2日目。

母乳が軌道にのってきました。
懐かしい、あの、母乳がじゅわ〜と出る感覚を感じられるように!

入院中、今回は貧血が酷かった事から、赤ちゃんを最初の数日はほとんど預けていました。

授乳はなんちゃって程度。二人目だから、すぐ出るようになるだろうと余裕ぶっこいてたのです。

そして退院前日…。

あんま母乳出てる感覚も、おっぱいが張る感じもないけど、ベビーは良く寝るし、そこそこ出てるのかな?!と、スケールで測ってみたところ…

6!?

全然出てなかった!!

衝撃の数字に、ようやく授乳に本腰を入れることに。
とにかく泣いたら吸わす、何回とか何時間とか、気にせず、おっぱい耐久レースをスタートさせました。

哺乳瓶はもちろん、母乳相談室 を使用。

一人目はかなり苦労したけど、途中から完全母乳になったんだから、大丈夫、と自分を信じて。

一人目で何度も読み返した、魔法のおっぱいというサイトを再びチェックして。
母乳が出ないと、凹むし不安になるし赤ちゃんはもだえ泣くし、精神的にキツイものです。

しかし、さすが二人目。耐久レースを始めたら、軌道にのってくれました。

分かったのは、母乳は二人目でも楽してては出ない、ということ。

昨夜は2時間しか寝れなかった…

眠い…
[PR]
by bolero74 | 2013-06-19 17:51 | 子育て

お姉ちゃんになること

私が入院中、最初の3日の夜は何度も電話をかけてきて、「ママ~寂しい」と、電話のむこうで号泣していた娘。

結構1人で平気なタイプなので、あら。て感じで。

可愛い~なんて、嬉しくなったり。(家ではパパとババちゃんは大変)

でも4日目から泣かなくなり、電話で話をするだけに。

成長早いなぁ~と感心。

しかし家では・・・

幼稚園休んだり、バスに乗らなかったり、おにぎりしか食べなかったり、毎日ローソンでおもちゃとお菓子をババちゃんに買わせたり、鍵を締めてババちゃんを閉め出したり・・と、やりたい放題らしく、パパとババちゃんはヘトヘト。

病室には毎日来ていて、昨日は来る前にナースステーションにベビーを預けておきました。

今日は、授乳中に来て、大丈夫かな?と思っていると、よくわからない理由とタイミングで、急に発狂。ぎゃあぎゃあ泣き叫びだしました。

疲れている旦那はそんな娘にキレぎみ。

私は、娘が可哀想になってきて、泣きそうに。

そんな私の雰囲気を察したのか、結構あっさり泣き止む娘。

ベビーをナースステーションに預けると、娘の機嫌はなおり、ベッドで一緒に寝たり、私に水をくれたり、私の世話をしたがる。

いじらしいな〜と、娘の胸中を察すると、涙がでてくる。

・・・でも今は、旦那の疲れきった顔を思い出すと、家に帰るのが恐怖。。

快適な病院生活もあと2日。。。

帰りたくないかも。笑。
[PR]
by bolero74 | 2013-06-15 21:51 | 子育て

従兄弟の死

6月11日、ベビーが産まれる前日、従兄弟のお兄さんが亡くなりました。

まだ40代。

胃がんで、発覚から半年でした。

親戚は誰も知らされておらず、突然の死。

子供は高校生と小学生。

関西なので、私はお葬式には参加できず。

出産のヘルプに来ていてくれた母だけ急遽帰省。

もう何年も会っていなかった従兄弟のお兄ちゃん。

最後に話したのは結婚のお祝いのお礼の電話をした時だったなぁと思い出す。

そして、なんでこのタイミングで・・と。

もう産まれそうなのに、母に帰省されたら困るな。。と思った。

母が、「帰らないよ」と言った時、ホッとして、そしたら急にお兄ちゃんの死が悲しくなってきて、しばらくないた。

勝手だなぁと思いながら。

結局、旦那のお義父さんが来てくれることになり、母は一日だけ帰省。

その日に赤ちゃんが産まれました。


お悔やみの電話をした時に、おばちゃん(お兄ちゃんの母)が私に言った。

親より絶対先に死んだらあかんよ。

うん、そうだね。
[PR]
by bolero74 | 2013-06-15 20:24 | ひとりごと

姉妹は似る?

姉妹は赤ちゃんの時似てる、というけれど・・・

うちは全然似てない!

1人目は99.9%旦那似。(外見)

産まれた瞬間、誰??て感じで。

後日旦那の赤ちゃんの時の写真を見てびっくり。

双子?!ていうくらい、そっくり。

今回のベビーは、どっちかというと私似。

産まれた瞬間、何となくイメージしていたいわゆる"赤ちゃん"で、一人目と全然違うことにびっくり。

生まれた翌日から凄い勢いで泣いて、声量すごく、助産婦を蹴り倒し、癇癪をおこしまくっていた一人目。
猫のようにふぎゃぁと泣き、授乳や抱っこでうっとりした感じで寝てしまう二人目。

一人目がもの凄く大変な赤ちゃんで、あまりの癇癪ぶりに、助産婦さんに、ベビー整体とかに連れて行くように言われて、なんだか自分のせいで癇癪をおこされてる気がして、病院で泣いたなぁとか、お腹にいるときから、胎動が激しすぎて痛くて跳び上がったり、夜中に立ち上がってユラユラしたりしたなぁとか思うと、二人目。。。超普通。。

てかやっぱ一人目が凄すぎたんだ!

一人目と二人目、逆だったら最初あんなに苦労しなかったかな。

あぁ余裕の二人目。。。

超可愛いっす。。
[PR]
by bolero74 | 2013-06-13 21:52 | 子育て

産んだ後のトラップ

超スピード出産を終え、旦那やっぱ間に合わなかったなぁ〜なんて思いながら、赤ちゃん早く抱かせてよ〜と思っていると、なぜか赤ちゃんは脇へ。

?と思う私に、医師が「どんだけ声だしてもいいから!」と気合の入った面持ちで、近づき、手をまだ膨らんでいるお腹の中に!そして、へその緒らしきものや血の塊をグイグイ引っ張り出す!

胎盤出すから!と。

「痛い〜ヒ〜!」と絶叫する私に、「痛いなぁ!」と言いながらグリグリ、お腹の上からも中もひっかきまわす。

正直、ピークの陣痛の方がよっぽど痛いんだけど、もう分娩終わって、痛いの終わった!と信じきっていたので、まさかの展開に、聞いてないよ〜!と腹が立ってくる。
しかも長い!
イラつく私に、先生が一旦麻酔の点滴。「あまり効かないけど」と。
それでも有難い〜と思ったけど、全然効かず。。。

地獄のような時間が過ぎ、ようやく胎盤が出たらしく、エコーで確認する先生。

はぁ〜終わった〜と思っていると、お決まりの会陰縫合。

かなり時間かけて豪快に縫ってる様子。だったら切開してほしかった。。。

イライラしていると、外に旦那が到着した気配。

あ〜この辛い体験を一緒に話したかったなぁ〜と思う。

ここで処置終了。

旦那が入ってきて、ようやく赤ちゃんを抱っこ。&授乳。

赤ちゃんを抱っこした途端、全て忘れてしまい、旦那と写真撮ったり赤ちゃんについて話したり。

幸せいっぱいの気分に。

赤ちゃんってすごい!

その後、出血量が多く(1300)酷い貧血に。(6.1)。
子宮収縮の点滴を3~4時間され、(結構痛い)、その後は前駆陣痛なみの後陣痛が。

せっかく出産早く終わったのに~~

こんなトラップがあったとは。。

まぁでも母子共に無事で良かった。

久しぶりの新生児は可愛い~~!!
[PR]
by bolero74 | 2013-06-12 10:37 | 妊娠

産まれました

6月12日、予定日3日前の朝5時47分に、3178gで産まれました。

前日の検診で、妊娠高血圧症の可能性がある、てことで、急遽入院。

その日は朝から何度もおしるしがあったので、検診の後出産になったりして♩なんて軽い気持ちで入院鞄を車に積んでいたのですが、まさかの高血圧症の入院とは。。と、ブルー。

検査の結果、翌日の朝から陣痛促進剤をうつことに。

帝王切開の話や、輸血の同意書などにビビりながら、書類にサイン。
促進剤痛そうだな〜と思って、赤ちゃん、もう出てきていいんだよ〜なんて話しかけていました。

しかし夜になっても陣痛始まらず。諦めモードでいると、じわじわとした陣痛が。
でも30分や15分間隔の不規則なもの。

こんなんじゃ、ないな〜、と、腹くくって翌日の手術に備えて寝たところ、(前駆陣痛レベルだと眠れるあたり、経産婦)夜中の2時頃、そこそこ痛い陣痛。

助産婦さんを呼んで、モニターを装着すると、自分的には15分感覚?くらいで思っていたけど、「う〜んまだ来てないわね」と。
・・そう?汗。
そんな気もしたけど、一回くらい痛いの来たよね。。?
やっぱ二人目も同じくらい痛いのくるかぁ〜涙。

そのあと、陣痛がまたひいたのでウトウトして、4時頃再びの陣痛に目が覚める。

今回のはかなり痛い!てことで3回程感覚測ってみると、10分。
かなり痛くて、どうしようと思った時に、前回旦那に腰をさすってもらって楽になったのを思い出し、自分で押してみる。お、かなり効く!

しかも押す場所が結構下!これは終わりが近い!

今度こそ!と、4時半頃ナースコール。
「あら、子宮口もう6センチ!さすが経産婦さん」と言われ、陣痛の合間にLDRに移動。
5時。陣痛の合間にLDRから旦那に何度も電話するが、起きず。
お義父さんに電話して起こしてもらう。

そうこうしてるうちに陣痛は下へ下がり、便意をもよおす。

助産婦さんに、赤ちゃんよ、と言われ、安心&もう早く終わらせたくて、いきんでもいいですか?!と、少しいきんでみたり。

時計を見たけどまだ10分くらいしか経ってない。
旦那、まだのんびり着替えてるだろうな〜。待ってられん!と、先に産むのを決意。
とにかく陣痛のビッグウェーブを一回でも減らしたい!
と、また軽くいきんでみたりしてたら、助産師さんが「分娩入ります!」と。

え、いいの?!なんて思ってたら、「頭見えてるから」と。

こんなに早く終わるなんてラッキー!なんて心の中でほくそ笑みながら、分娩体勢に。

ところがここで予想外の展開。

一人目の時全く痛くなかった、出るときの痛みが!

聞いてないよ〜的な気持ちで、「イテテテテ」と言いながら、やる気をなくす。笑。

こんなに痛くちゃいきめない〜と、すっかり意気消沈する私に、「ほら、逃げない!」と医師から喝が入る。
ここで破水。ドロッとした感覚もイテテ。。

でもこれで少し楽になり、「逃げない!」と何度か喝を入れられながら、これで終わりじゃあ〜〜!!と、気合のいきみで、赤ちゃん誕生〜!!!

LDRに入って1時間弱。

超スピード出産でした。
[PR]
by bolero74 | 2013-06-12 07:47 | 妊娠