41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

姉妹は似る?

姉妹は赤ちゃんの時似てる、というけれど・・・

うちは全然似てない!

1人目は99.9%旦那似。(外見)

産まれた瞬間、誰??て感じで。

後日旦那の赤ちゃんの時の写真を見てびっくり。

双子?!ていうくらい、そっくり。

今回のベビーは、どっちかというと私似。

産まれた瞬間、何となくイメージしていたいわゆる"赤ちゃん"で、一人目と全然違うことにびっくり。

生まれた翌日から凄い勢いで泣いて、声量すごく、助産婦を蹴り倒し、癇癪をおこしまくっていた一人目。
猫のようにふぎゃぁと泣き、授乳や抱っこでうっとりした感じで寝てしまう二人目。

一人目がもの凄く大変な赤ちゃんで、あまりの癇癪ぶりに、助産婦さんに、ベビー整体とかに連れて行くように言われて、なんだか自分のせいで癇癪をおこされてる気がして、病院で泣いたなぁとか、お腹にいるときから、胎動が激しすぎて痛くて跳び上がったり、夜中に立ち上がってユラユラしたりしたなぁとか思うと、二人目。。。超普通。。

てかやっぱ一人目が凄すぎたんだ!

一人目と二人目、逆だったら最初あんなに苦労しなかったかな。

あぁ余裕の二人目。。。

超可愛いっす。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-06-13 21:52 | 子育て

産んだ後のトラップ

超スピード出産を終え、旦那やっぱ間に合わなかったなぁ〜なんて思いながら、赤ちゃん早く抱かせてよ〜と思っていると、なぜか赤ちゃんは脇へ。

?と思う私に、医師が「どんだけ声だしてもいいから!」と気合の入った面持ちで、近づき、手をまだ膨らんでいるお腹の中に!そして、へその緒らしきものや血の塊をグイグイ引っ張り出す!

胎盤出すから!と。

「痛い〜ヒ〜!」と絶叫する私に、「痛いなぁ!」と言いながらグリグリ、お腹の上からも中もひっかきまわす。

正直、ピークの陣痛の方がよっぽど痛いんだけど、もう分娩終わって、痛いの終わった!と信じきっていたので、まさかの展開に、聞いてないよ〜!と腹が立ってくる。
しかも長い!
イラつく私に、先生が一旦麻酔の点滴。「あまり効かないけど」と。
それでも有難い〜と思ったけど、全然効かず。。。

地獄のような時間が過ぎ、ようやく胎盤が出たらしく、エコーで確認する先生。

はぁ〜終わった〜と思っていると、お決まりの会陰縫合。

かなり時間かけて豪快に縫ってる様子。だったら切開してほしかった。。。

イライラしていると、外に旦那が到着した気配。

あ〜この辛い体験を一緒に話したかったなぁ〜と思う。

ここで処置終了。

旦那が入ってきて、ようやく赤ちゃんを抱っこ。&授乳。

赤ちゃんを抱っこした途端、全て忘れてしまい、旦那と写真撮ったり赤ちゃんについて話したり。

幸せいっぱいの気分に。

赤ちゃんってすごい!

その後、出血量が多く(1300)酷い貧血に。(6.1)。
子宮収縮の点滴を3~4時間され、(結構痛い)、その後は前駆陣痛なみの後陣痛が。

せっかく出産早く終わったのに~~

こんなトラップがあったとは。。

まぁでも母子共に無事で良かった。

久しぶりの新生児は可愛い~~!!
[PR]
# by bolero74 | 2013-06-12 10:37 | 妊娠

産まれました

6月12日、予定日3日前の朝5時47分に、3178gで産まれました。

前日の検診で、妊娠高血圧症の可能性がある、てことで、急遽入院。

その日は朝から何度もおしるしがあったので、検診の後出産になったりして♩なんて軽い気持ちで入院鞄を車に積んでいたのですが、まさかの高血圧症の入院とは。。と、ブルー。

検査の結果、翌日の朝から陣痛促進剤をうつことに。

帝王切開の話や、輸血の同意書などにビビりながら、書類にサイン。
促進剤痛そうだな〜と思って、赤ちゃん、もう出てきていいんだよ〜なんて話しかけていました。

しかし夜になっても陣痛始まらず。諦めモードでいると、じわじわとした陣痛が。
でも30分や15分間隔の不規則なもの。

こんなんじゃ、ないな〜、と、腹くくって翌日の手術に備えて寝たところ、(前駆陣痛レベルだと眠れるあたり、経産婦)夜中の2時頃、そこそこ痛い陣痛。

助産婦さんを呼んで、モニターを装着すると、自分的には15分感覚?くらいで思っていたけど、「う〜んまだ来てないわね」と。
・・そう?汗。
そんな気もしたけど、一回くらい痛いの来たよね。。?
やっぱ二人目も同じくらい痛いのくるかぁ〜涙。

そのあと、陣痛がまたひいたのでウトウトして、4時頃再びの陣痛に目が覚める。

今回のはかなり痛い!てことで3回程感覚測ってみると、10分。
かなり痛くて、どうしようと思った時に、前回旦那に腰をさすってもらって楽になったのを思い出し、自分で押してみる。お、かなり効く!

しかも押す場所が結構下!これは終わりが近い!

今度こそ!と、4時半頃ナースコール。
「あら、子宮口もう6センチ!さすが経産婦さん」と言われ、陣痛の合間にLDRに移動。
5時。陣痛の合間にLDRから旦那に何度も電話するが、起きず。
お義父さんに電話して起こしてもらう。

そうこうしてるうちに陣痛は下へ下がり、便意をもよおす。

助産婦さんに、赤ちゃんよ、と言われ、安心&もう早く終わらせたくて、いきんでもいいですか?!と、少しいきんでみたり。

時計を見たけどまだ10分くらいしか経ってない。
旦那、まだのんびり着替えてるだろうな〜。待ってられん!と、先に産むのを決意。
とにかく陣痛のビッグウェーブを一回でも減らしたい!
と、また軽くいきんでみたりしてたら、助産師さんが「分娩入ります!」と。

え、いいの?!なんて思ってたら、「頭見えてるから」と。

こんなに早く終わるなんてラッキー!なんて心の中でほくそ笑みながら、分娩体勢に。

ところがここで予想外の展開。

一人目の時全く痛くなかった、出るときの痛みが!

聞いてないよ〜的な気持ちで、「イテテテテ」と言いながら、やる気をなくす。笑。

こんなに痛くちゃいきめない〜と、すっかり意気消沈する私に、「ほら、逃げない!」と医師から喝が入る。
ここで破水。ドロッとした感覚もイテテ。。

でもこれで少し楽になり、「逃げない!」と何度か喝を入れられながら、これで終わりじゃあ〜〜!!と、気合のいきみで、赤ちゃん誕生〜!!!

LDRに入って1時間弱。

超スピード出産でした。
[PR]
# by bolero74 | 2013-06-12 07:47 | 妊娠

年中さん

4歳になりたてですが、早生まれの娘はもう年中さん。

幼稚園大好きっ子なのであんま心配してなかったけど、予想通り、新しいクラスでも楽しく過ごしてるみたいです。

里帰りしてたら、暇と体力を持て余して、きっと大変なことになってただろうなぁ~と、ゾッとします。(春休み大変だった・・)

それにしても、去年は初めての幼稚園に、毎日がドキドキで。。
1ヶ月がすごく長く感じたけど、今年は早い、早い!
もう5月も終わりかぁ~て感じで。

こんな感じで気がついたら大人になってたりするのかな。。

しかし、友達と遊ぶのが大好きな子ですが、私が妊娠してからは寝てばっかりいるので退屈でしかたないんでしょう、幼稚園の延長保育を申し込んでほしいとせがまれまくり。

正直、申し込むと、18時まで預かってくれるので、楽チン♪

でも有料なわけで、午後の検診の時や用事がある時、身体が辛い時に申し込んでるんですが、「明日、申し込もうか?」と聞くと、「ママ、ありがとう!!遅く迎えに来てね!」と言われます。

預けたいのに子供が嫌がって大変・・という話を聞くと、うちは良かった~と思いますが、あまりに喜ばれると、それはそれでなんか複雑。。

赤ちゃん返りも今のところ兆候なく。。

さて、産まれたらどうなるかな?
[PR]
# by bolero74 | 2013-05-24 23:36 | 子育て

36週まできました!

全然ブログを更新しないまま・・・

なんとか無事、36週まできました!

結局里帰り出産はやめて、今通院している総合病院で産むことにしました。

今回の妊娠は、とにかくすぐ体調を崩す&お腹が張って動けなくなることが多くて・・・
安定期でも一度も電車にのることなく、ここまできました。
(車は運転してたけど、超近場のみ。。)

34週頃は風呂掃除した翌日に激しい腹痛があり、そこからは1日3回ウテメリンの日々。。。

早産になって入院とかになったらどうしよう・・とビクビクしながら日々過ごしてたけど、あと2日で正期産突入♪

ここまで無事にこれて、娘や旦那、友達、そして神様に感謝、感謝です。

36週の検診で2800gあったから、出来れば早めに産みたいけど、こればっかりは神様しかわからないので、今はただ、自然に任せてます。

ここまで無事に育ってくれてありがとう、としか言えないわ~

陣痛、お手柔らかにねー。
[PR]
# by bolero74 | 2013-05-24 22:33 | 妊娠

初めての母の日

少しさかのぼって・・

5月12日は、母の日でしたね。

去年も今年も、幼稚園では母の日のプレゼントを作ってきてくれて、先生の手書きの"お母さん大好き"という文字に、ハイハイ、という心境だった、冷めた私でしたが・・

今年、その日は体調がイマイチで、夕方に旦那と娘に近所の大型スーパーに買い出しに行ってもらってました(最近は毎週の恒例行事。。)。

母の日とかすっかり忘れて・・というか、体調が悪くて、そっちに必死だったんですが。。

買い物から帰ってきた娘は、ドアを開けるとカーネーションの鉢を両手で抱えていて。

びっくりしすぎてあんまり反応できない私に、「ママ、ピンクと白好きでしょ。だからこれにしたよ。今日はカーネーションあげる日でしょ」と。
旦那曰わく、「スーパーに置いてた鉢植えを、絶対にこれにする!て聞かなくて、ずっと抱えて離さなくて。」と。

カーネーション、正直全然好きじゃない。。スーパーのダサダサ鉢。。

けど、初めての自発的な母の日の贈り物。

すごくすごく嬉しくて、1日に何度も眺めては、幸せをかみしめてます。

鉢植えだから、枯らさないように大切にしないと。。

ちなみに、旦那が、「渡すときにお母さんいつもありがとう、て言ったら?」と言うと、「そんなん言ったらママ泣いちゃうから。」と返したらしい。

それ聞くと涙が・・けど、大人な意見だぁ~(複雑。笑)
[PR]
# by bolero74 | 2013-05-12 22:37 | 子育て

4歳

3月31日、娘は4歳になりました!

今までお誕生日には結構頑張って料理したりしてたけど、だんだんと手抜き。。

ケーキ、作ろうか!?というと、お気に入りのケーキ屋さんのが良い、と。

ああそうかい。。と、ちょっと寂しいけど、作るのもしんどいのであっさり受け入れる母。。

体調がよかったら、ディズニー連れて行ってあげたかったんだけどなぁ~。
携帯椅子まで買ったのに、結局行けずじまい。。

赤ちゃんが産まれて落ち着いたら、色んな所に連れて行ってあげたいわ。。

love U
[PR]
# by bolero74 | 2013-03-31 23:04 | 子育て
前回の検診で、前置胎盤と診断され、「まぁ、そのうち上がるでしょう」と言う医師の言葉を信じ、先日22週の検診に。

少しは上がって、前置胎盤→低置胎盤に。

まあ一気には上がらないか~そのうちだね♪と思っていると、「ここからこれ以上あがることは考えにくいねー」と。

え・・ そうなの!?

てっきり正常レベルまで上がってくれるものだとばかり。。

普通の産院での里帰り出産を考えてたけど、それ、ヤバくないか!?

色んなことが頭をよぎり、考えてる間に、先生は診察室を出ていってしまった。

忙しいのはわかるけど、それ、なくない!?

幼稚園行事の都合でいつもの先生の予約がとれず、あまり好きでない女医さんだったんだけど、ますます不信感。

とりあえず正常レベルが望めないなら、里帰り先の産院や時期を見直さなくては・・。

里帰り出産を考えていた産院は一人目の時もお世話になり、LDRで立ち会いができ、バースプランを立てられ、ベテラン医師&助産婦さんがいて、安心感満載だったんだけどなぁ~。

でも低置胎盤だと、やはり大きな病院の方が安心らしく。。

今通ってる総合病院で分娩すると、なんと70万!

た・高い~~!!

実費で30万てこと?

悩ましい。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-25 22:16 | 妊娠
もう6ヶ月に入り、さすがに落ち着いていますが、今回のつわりもひどいものでした。

一人目の時と同じく、とにかくありとあらゆる臭いがダメで。

特に洗剤や石鹸系は水回りに近づくだけでオェッとなっていました。

薬局に行ける体調ではなく、旦那に無香料の買ってきてと言ってもイマイチ危機感が伝わらないのか、薬局に置いてないのか、一向にノーアクション。

そんなつわり妊婦の強~い味方、アマゾンで買ったお助けグッズをご紹介。

a0083864_17162783.jpg
まずは、洗濯洗剤。
ヤシノミ洗剤。無香料。
洗濯物に触れるたびにオエッとなっていたのが、軽減!
これは、台所洗剤も買いました♪。



a0083864_17354320.jpg
次に購入したのがシャンプーとボディーソープ。
カウブランド。無香料。
入浴中 オェッとなるのが軽減!
特に娘のメ○ットシャンプーがキツかったのですが、これで救われました。



あと、アマゾンついでに、最近ハマってるノンカフェインコーヒーをご紹介。

a0083864_17194750.jpg
今まではネ○レのノンカフェインを飲んでいたのですが、タンポポコーヒーほどまずくはないものの、満足度は低く。
ノンカフェイン紅茶も美味しくないし、お酒も飲めないし(て当たり前か)、なんだかなぁ~という日々を送っていたのですが、これのおかげでコーヒーブレイクを楽しめるようになりました。

あぁ早くカフェインとお酒でほっこりできるようになりたい!
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-06 17:51 | 妊娠

娘の成長

娘は気が強く、2歳のイヤイヤ期の時は、すごい暴君・・ノイローゼになるかと思いました。

今でもあの頃の事を思い出すとゾッとすることを思えば、半分ノイローゼだったかもしれません。

そんな娘も来月、4歳になります。

3月31日生まれの娘は、3歳になってすぐに幼稚園に入ったのですが、(ラッキーでした!次も早生まれが良かった~)3歳になって少しすると、憑き物が取れたかのように穏やかになり、まさに悪魔→天使へ、華麗な変身を遂げたのでした。

幼稚園の先生でさえ、「ひ○ちゃん、丸くなったねぇ!」と驚いた程。

体調の悪い時や空腹の時は悪魔が顔出しますけどね。。

悪阻で毎日ソファーで寝たきりになっていたとき、娘は、大好きな外遊びを我慢してくれました。
以前だったら、外に連れて行かないと大変なことになっていたのに・・。

しょっちゅう呼んでいたお友達も呼べなくなって、最近になって、「ママ元気になってきたし、そろそろ呼ぶ?」と聞かれ、それも我慢してたんだなぁと。

「幼稚園で仏様に、ママ良くなるように、お願いしたよ」とか、初詣にパパと行って、「パパと、ママが元気になりますように、てお願いしたよ。」なんて言われると、ホント、天使にみえます。←親バカ。

怒って我慢を覚えさせなくても、状況に応じて、子供は我慢を覚えてくれるものなんだなぁと、今回の体調不良で学びました。

外遊び連れて行ってあげられない、友達もよんであげられない、ろくな食事を作ってあげられない、お弁当はレトルトばかり、毎日お風呂に入れてあげられない、抱っこしてあげられない・・母親として、やってあげられない事が沢山あって、悲しく落ち込みそうになるところを、ホント、娘に救われました。

一度、「ご飯、ちゃんと作ってあげられなくてごめんね。」と言った時は、「ママ、ゴメンねもう言わなくていいよ。」と。

悪阻でキツいのに旦那の帰りが遅かった時、「もう辛い。。気持ち悪い。。パパは帰ってきてくれへんし。。」とベッドで半泣きになっていると、「しょうがない。パパ、お仕事沢山あるから。」と、肩をたたかれ。

ほんの半年から一年前に、嫌々言って泣きわめいていた子とは思えない。。

月並みだけど、子供の成長に負けないようにしなきゃ、と思ったのでした。
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-06 00:51 | 子育て