41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

初めての母の日

少しさかのぼって・・

5月12日は、母の日でしたね。

去年も今年も、幼稚園では母の日のプレゼントを作ってきてくれて、先生の手書きの"お母さん大好き"という文字に、ハイハイ、という心境だった、冷めた私でしたが・・

今年、その日は体調がイマイチで、夕方に旦那と娘に近所の大型スーパーに買い出しに行ってもらってました(最近は毎週の恒例行事。。)。

母の日とかすっかり忘れて・・というか、体調が悪くて、そっちに必死だったんですが。。

買い物から帰ってきた娘は、ドアを開けるとカーネーションの鉢を両手で抱えていて。

びっくりしすぎてあんまり反応できない私に、「ママ、ピンクと白好きでしょ。だからこれにしたよ。今日はカーネーションあげる日でしょ」と。
旦那曰わく、「スーパーに置いてた鉢植えを、絶対にこれにする!て聞かなくて、ずっと抱えて離さなくて。」と。

カーネーション、正直全然好きじゃない。。スーパーのダサダサ鉢。。

けど、初めての自発的な母の日の贈り物。

すごくすごく嬉しくて、1日に何度も眺めては、幸せをかみしめてます。

鉢植えだから、枯らさないように大切にしないと。。

ちなみに、旦那が、「渡すときにお母さんいつもありがとう、て言ったら?」と言うと、「そんなん言ったらママ泣いちゃうから。」と返したらしい。

それ聞くと涙が・・けど、大人な意見だぁ~(複雑。笑)
[PR]
# by bolero74 | 2013-05-12 22:37 | 子育て

4歳

3月31日、娘は4歳になりました!

今までお誕生日には結構頑張って料理したりしてたけど、だんだんと手抜き。。

ケーキ、作ろうか!?というと、お気に入りのケーキ屋さんのが良い、と。

ああそうかい。。と、ちょっと寂しいけど、作るのもしんどいのであっさり受け入れる母。。

体調がよかったら、ディズニー連れて行ってあげたかったんだけどなぁ~。
携帯椅子まで買ったのに、結局行けずじまい。。

赤ちゃんが産まれて落ち着いたら、色んな所に連れて行ってあげたいわ。。

love U
[PR]
# by bolero74 | 2013-03-31 23:04 | 子育て
前回の検診で、前置胎盤と診断され、「まぁ、そのうち上がるでしょう」と言う医師の言葉を信じ、先日22週の検診に。

少しは上がって、前置胎盤→低置胎盤に。

まあ一気には上がらないか~そのうちだね♪と思っていると、「ここからこれ以上あがることは考えにくいねー」と。

え・・ そうなの!?

てっきり正常レベルまで上がってくれるものだとばかり。。

普通の産院での里帰り出産を考えてたけど、それ、ヤバくないか!?

色んなことが頭をよぎり、考えてる間に、先生は診察室を出ていってしまった。

忙しいのはわかるけど、それ、なくない!?

幼稚園行事の都合でいつもの先生の予約がとれず、あまり好きでない女医さんだったんだけど、ますます不信感。

とりあえず正常レベルが望めないなら、里帰り先の産院や時期を見直さなくては・・。

里帰り出産を考えていた産院は一人目の時もお世話になり、LDRで立ち会いができ、バースプランを立てられ、ベテラン医師&助産婦さんがいて、安心感満載だったんだけどなぁ~。

でも低置胎盤だと、やはり大きな病院の方が安心らしく。。

今通ってる総合病院で分娩すると、なんと70万!

た・高い~~!!

実費で30万てこと?

悩ましい。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-25 22:16 | 妊娠
もう6ヶ月に入り、さすがに落ち着いていますが、今回のつわりもひどいものでした。

一人目の時と同じく、とにかくありとあらゆる臭いがダメで。

特に洗剤や石鹸系は水回りに近づくだけでオェッとなっていました。

薬局に行ける体調ではなく、旦那に無香料の買ってきてと言ってもイマイチ危機感が伝わらないのか、薬局に置いてないのか、一向にノーアクション。

そんなつわり妊婦の強~い味方、アマゾンで買ったお助けグッズをご紹介。

a0083864_17162783.jpg
まずは、洗濯洗剤。
ヤシノミ洗剤。無香料。
洗濯物に触れるたびにオエッとなっていたのが、軽減!
これは、台所洗剤も買いました♪。



a0083864_17354320.jpg
次に購入したのがシャンプーとボディーソープ。
カウブランド。無香料。
入浴中 オェッとなるのが軽減!
特に娘のメ○ットシャンプーがキツかったのですが、これで救われました。



あと、アマゾンついでに、最近ハマってるノンカフェインコーヒーをご紹介。

a0083864_17194750.jpg
今まではネ○レのノンカフェインを飲んでいたのですが、タンポポコーヒーほどまずくはないものの、満足度は低く。
ノンカフェイン紅茶も美味しくないし、お酒も飲めないし(て当たり前か)、なんだかなぁ~という日々を送っていたのですが、これのおかげでコーヒーブレイクを楽しめるようになりました。

あぁ早くカフェインとお酒でほっこりできるようになりたい!
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-06 17:51 | 妊娠

娘の成長

娘は気が強く、2歳のイヤイヤ期の時は、すごい暴君・・ノイローゼになるかと思いました。

今でもあの頃の事を思い出すとゾッとすることを思えば、半分ノイローゼだったかもしれません。

そんな娘も来月、4歳になります。

3月31日生まれの娘は、3歳になってすぐに幼稚園に入ったのですが、(ラッキーでした!次も早生まれが良かった~)3歳になって少しすると、憑き物が取れたかのように穏やかになり、まさに悪魔→天使へ、華麗な変身を遂げたのでした。

幼稚園の先生でさえ、「ひ○ちゃん、丸くなったねぇ!」と驚いた程。

体調の悪い時や空腹の時は悪魔が顔出しますけどね。。

悪阻で毎日ソファーで寝たきりになっていたとき、娘は、大好きな外遊びを我慢してくれました。
以前だったら、外に連れて行かないと大変なことになっていたのに・・。

しょっちゅう呼んでいたお友達も呼べなくなって、最近になって、「ママ元気になってきたし、そろそろ呼ぶ?」と聞かれ、それも我慢してたんだなぁと。

「幼稚園で仏様に、ママ良くなるように、お願いしたよ」とか、初詣にパパと行って、「パパと、ママが元気になりますように、てお願いしたよ。」なんて言われると、ホント、天使にみえます。←親バカ。

怒って我慢を覚えさせなくても、状況に応じて、子供は我慢を覚えてくれるものなんだなぁと、今回の体調不良で学びました。

外遊び連れて行ってあげられない、友達もよんであげられない、ろくな食事を作ってあげられない、お弁当はレトルトばかり、毎日お風呂に入れてあげられない、抱っこしてあげられない・・母親として、やってあげられない事が沢山あって、悲しく落ち込みそうになるところを、ホント、娘に救われました。

一度、「ご飯、ちゃんと作ってあげられなくてごめんね。」と言った時は、「ママ、ゴメンねもう言わなくていいよ。」と。

悪阻でキツいのに旦那の帰りが遅かった時、「もう辛い。。気持ち悪い。。パパは帰ってきてくれへんし。。」とベッドで半泣きになっていると、「しょうがない。パパ、お仕事沢山あるから。」と、肩をたたかれ。

ほんの半年から一年前に、嫌々言って泣きわめいていた子とは思えない。。

月並みだけど、子供の成長に負けないようにしなきゃ、と思ったのでした。
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-06 00:51 | 子育て

体調が良くなり・・

体調はどんどん良くなり、昨日は掃除機かけた後、駅前のショッピングモールに車で繰り出せるまでに!

今までだと、まず、掃除機がNG。
我が家の掃除機、ダイソンのデカいバージョンで、カーペットにかけるとかなり重くなる。

昨日は2階の寝室のベッドの下まで、ベッドズリズリして掃除機かけちゃいました。さすがに2階には旦那に運んでもらいましたが。

つわりが始まって以来、4ヶ月ぶりのベッド下は、恐ろしいことになってました。

スッキリした!

そして一人で買い物。。

これは、体調に自信がないときは勇気がいります。
運転手は自分しかいないし。。

無事、お目当ての急須(結果的には土瓶)を買うことができました。

食材を買ったら疲れてしまい、よろよろ帰ったのですが、その前にベビー服や食器をゆったりと見ることが出来て、とてもリフレッシュ♪。

そう・・また、赤ちゃんが生まれたら、このゆったりウインドウショッピングが出来なくなるんだよな。。
幼稚園に入るまで・・・またあと4年・・・。(まだ生まれてへんし)

あぁ アクタスやヒカリエに行ってゆーっくりインテリアや食器やら見て、静かなケーキ屋さんでお茶したい~!

もっと体調が良くなったら、電車乗って行ってやる~。

子供の服見にH&Mも行きたいし、キッチン雑貨買いにIKEAにも行きたいし、コストコも行きたい~!

人って、体調良くなると、外に行きたくなるもんなんですね。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-05 23:48 | 妊娠

胎盤上がれ!

こないだは幼稚園の公開保育に無事出席出来て、インフルエンザにもならず、快適に過ごせてます。

少しずつ外出や掃除も始め、ランチや美容院の予約をし、妊娠発覚以来、5ヶ月ぶりの穏やかな生活♪

昨日は妊婦検診。で、超音波での精密検査がありました。

赤ちゃんは問題なくホッ。

性別は・・・

女の子 でした!

自分が3姉妹なので、姉妹にしてあげたかったので、希望通りなのですが、なんとなく男の子育てるのもイイナァ~と思いだしていたので、少しがっかり。

でも、そんな気持ちも、胎盤が下にできてるなぁ~の一言で、吹っ飛び。。

内診もしてみた結果、胎盤が下の方に出来ていて、あと2ヶ月様子を見て上がってこなければ前置胎盤になると。

前置胎盤・・言葉は知ってるけど、何だったっけ?と思っていると、まぁでも、そんなにひどくないし、だいたいこの後上がってくることが多いから・・と言われました。
ただ、前置胎盤の場合、里帰り出産先が普通の産院だと、輸血の準備とかあり、対応難しいかも、と。

ん?!・・・なんかヤバそうな雰囲気じゃない?

と、とりあえず3週後の検診の予約をとり、家に帰って早速ググる。

便利な世の中で良かった。

前置胎盤・・・大量出血により母子共に危険を伴うハイリスク出産になるらしい。。
麻酔、輸血、NICUの設備が整った、大学病院か総合病院での出産が必要・・と。

なんか・・大変なことになってるんですけどぉ~・・

怖いっつーの!

なんとか後2ヶ月で胎盤上がってください!

あ・・今のうちディズニー行っとく!?
[PR]
# by bolero74 | 2013-02-02 10:05 | 妊娠

母の決意

ようやく気管支炎の熱は下がり、咳も胆になり、そこそこ家事も出来るようになってきて、今週は洗濯干したりご飯を作る、普通の生活に。

すぐ気分が悪くなったりお腹が張ったりするので、一つしては横になり・・の繰り返しですが。

月曜は張り切って乗り切り、火曜夕方バテて風呂はなし。水曜朝から体が重く、子供を送り出した後は、午前中はベッドで寝て過ごしました。
そして明日・・・

明日は、幼稚園でリトミックの公開保育があるのです。

切迫流産で外出禁止を言い渡されてからは、病院以外どこにも行っていない私。。

先週熱で休んでいる旦那、さすがに今週は休めない、と。

娘に、「明日、ママお腹痛くて行けないかも・・」と、試しに言ってみると、「トコちゃんベルトして来たら?」と。よくトコちゃんベルト覚えてたなぁ・・と感心していると、そのままスタスタと無言で隣の部屋へ。シーンとしてるので、「ひ○か?」と呼んでみると、セロテープを張ったクマのぬいぐるみを持ってきて、「この子、お母さん居ないねん。ケガしたから、テープ張ってあげてん。」と。

・・・明日は行ってあげなくては。。

体調が悪かったらヤバいな~というのもだけど、白髪だらけのボサボサ頭や、手入れしてないガサガサの肌で行くのが抵抗あったんだけど、そんなの、どうでもいいことだね。

少しでも良いから行こう!と決意しました。

帽子とマスクして近くまで車で行って。。。

気分悪くなりませんように!!
[PR]
# by bolero74 | 2013-01-23 22:32 | 妊娠

wanna be free!

娘は、夜になると発熱、を繰り返してます。

今日は、旦那も熱が出て1日寝ており、昨日熱の中医者に行った私からすると、イライラ・・。

イマイチインフルエンザ陰性が信じられず、朝から娘連れて医者に行って、検査してみてほしかったのです。

結局医者には行かず、夕方買い物だけ行ってくれました。

私は、処方された抗生剤が効いたのか、咳はだいぶマシになり(熱は下がらず)、それでインフルの心配も和らぎ、夜になってイライラも軽減。。

旦那は家事も仕事もしてて、疲れたまってるんだろうな~と、思えるように。
先週は結膜炎になってたし。免疫力落ちるほど、頑張ってるんでしょう。

妊娠中、辛いことの一つが、無理がきかないこと。

少しでもがんばると、体調崩したり、お腹が張ってしまったり。

そういえば、一人目出産したあと、赤ちゃんのお世話で寝れない日々が続き大変だったけど、それでも妊娠中よりずっと良い!無理できる!フリーだ!と思ったのを思い出しました。

今回に至っては、頑張らせてさえもらえない状況だけど。。

代わりに旦那が頑張ってくれてマス。

代わりに妊娠してくんないかなぁ。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-01-17 21:19 | 妊娠

もう無理・・

娘の風邪が見事にうつり、38℃の熱と、くのじになるほどの、激しい咳。。

昨日、幼稚園で同じクラス&園バスの子のママが(妊娠7ヶ月)同じような症状でインフルエンザ陽性だった、と聞き、こりゃいかん、と、急遽病院へ。

町医者が休みだったので、いつも通っている産婦人科のある、総合病院へ。

娘の熱は、翌朝にはすっかり下がっていたのだけど、雪で幼稚園がお休みのため、一緒に病院へ。

まぁついでに娘も検査してもらおう~と思っていたのですが・・・甘かった。

内科と小児科で、受付別になります。と言われ・・。

既に出る前に気分が悪くなりトイレで吐き、熱でフラフラ、動いて出血しないか心配・・そんな妊婦になんて殺生な!
ちょっと粘ってみたけど、やっぱダメでした。

娘は元気なので、とりあえず私だけ診てもらうことに。

発熱外来で待たされること1時間半。。。

ご機嫌だった娘は、しんどい、眠たい、帰りたい、と愚図りだし、ジュースもお菓子もゲームもいらない、と。
すまんね~・・ママもしんどいのよぉ。

抱っこ抱っことせがむので、仕方なく、お腹にかからないようにそっと抱っこ。

前、これで出血したんだよな~・・と思いつつ。。。

結果、インフルエンザは陰性で、気管支炎、と診断。

抗生剤を処方されました。

本当に?!て感じなんですけど。。

抗生剤は飲むの抵抗あったけど、激しい咳でまた出血する方がリスクかな・・と思い、飲むことに。
正直、薬飲まなきゃこの咳は耐えられない。。

当然、小児科に行く体力は残っておらず、ヘトヘトになりながら薬局により、すっかり夕方になった中タクシーで帰ると、帰った途端、娘がベッドで寝る!と。

本当にしんどかったんだなぁ~ゴメンよ・・と思いつつ、薬を飲んで1時間ほど添い寝して、様子がおかしい?と熱を測ると、39℃!&、お腹が痛い!と訴える娘。。

今からまた病院!? 私、もう無理・・

愕然とした瞬間でした。。

幸い、空腹で(?)胃が痛かったみたいで、その後すぐに 素麺作って! と言われ、ホッ。

出血もなく、これだけ激しい咳しても大丈夫みたいだから、流産は免れたかな。

いやぁしかし次から次へと・・

試練の時は続きそうです。。
[PR]
# by bolero74 | 2013-01-17 13:07 | 妊娠