41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

ダニ その後

ダニとの激しい闘いの火ぶたがきって落とされてから早2年。。

今年もまたごくわずかですが、被害をうけました。

結構ダニに困っている方々から、毎年ダニの季節になると、結局どうやって退治したのか?と問い合わせが何件もあります。

というわけで近況&なんとなくわかってきたことをご報告。

ちなみに我が家のダニ(笑)は、ツメダニ等、家ダニの一種。
動物につくダニとは別物です。



去年は出産のために年明けから6月末まで実家に居たので、東京に戻ってくるのが怖かったのですが、戻ってもほとんど咬まれませんでした。

旦那は掃除をしないタイプの人間なのですが、ほとんど家に居なかったため(平日は寝に帰るだけ。週末は大阪)エサがなかったこと、と、私がBabyと東京に戻ってからは、Babyが暑いとギャン泣きするため、毎日ほぼ全室エアコンをつけた状態だったこと が勝因(笑)だと思われます。

今年はBabyが部屋を散らしまくるので、毎朝床とベットとソファーの掃除機がけをし、夜は床の拭き掃除をしていますが、エアコンはつけたりつけなかったり、で、つけなかった次の日は1カ所咬まれることがあります。

つまり、あまり掃除をしなくても、温湿度管理さえしていれば、ダニに咬まれることはほとんどなく、逆に、いくらマメに掃除をしてもエサをすべて取り除くことは不可能で、温湿度管理を怠れば咬まれることがある、のです。

あ、ただしこれは、一度大発生してしまい、その要因となったソファーがまだ家にある我が家の場合、です。

とはいえ、24時間エアコンは電気代がかかるので、やはり掃除と洗濯でなんとか乗り切ろうとしてるのですが。

ダイソン掃除機を使い出してから、咬まれる数がグンと減り、Babyが咬まれることはほとんどなくなったので、ダニに悩まれてる方は、ダイソン掃除機でソファーやら布団やらカーペットやらの布製品を徹底的に吸いまくることをお勧めします。

あと、今年は猛暑が続いたので、黒いビニール袋にソファーのクッションを入れてベランダに2~3日放置しました。
車があれば、暑~い日に車の中に一日置いておけばクッション等のダニはまず死滅すると思われます。

盲点なのが、カーテンの洗濯です。
シーツなどはマメに洗濯しているのですが、カーテンは結構放置してました。
で、久しぶりに洗濯しようと、取り外すと、その際に結構咬まれたので、カーテンに潜んでいたのだと考えられます。
なぜ?と考えてみたところ、洗濯物を干す際にカーテンを閉めたままだったことがあったので、それで湿度が上がり、ダニが繁殖していたものと思われます。

こんな感じでいかがでしょうか
[PR]
by bolero74 | 2010-07-15 13:59 | ダニ