41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

シナモン文鳥2日目

お迎え2日目。

相変わらず籠の底。

どうも、一番上にある黒いブランコが怖いみたいなので、外してやる。

すると、しばらくすると下の止まり木に止まるように。

エサも水もとれてるのでまぁ大丈夫かなと。

半日ほどすると、お気に入りコースを活発に動き回り、だいぶ慣れた様子。

ブランコを取ってあげたのが良かったみたい。

店員さんには一週間程はゆっくりさせて・・と言われたけど、なんだか雰囲気的に、急に

鳥っぽくなって、嫌な予感。。

このまま手乗りじゃなくなりそう。。


という訳で、試しに底から手を入れてみる。

じっと待つこと15分。。

全然近寄らない。

お店ではすぐ来てくれたのに。。嫌な予感。。

手のひらにエサを乗せるも、無視。

というわけで、もう少し強引に、エサ箱からエサを抜き、30分程おき、
その後、手のひらにエサを乗せ、待つ。。

すると、警戒しながらも、食べにきてくれた。

もともと人好きぽく、一度手のひらから食べると、安心したのか、ぐっと距離が近付いた感じ。

基本的にあまりパニックにならないタイプぽいし、やりやすそう!

今日は手のひらからのエサやりを何度も繰り返す。



[PR]
by bolero74 | 2017-10-09 02:56 | 文鳥