41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

モンゴル旅行記 5

9月20日(水)

今日は日本へ帰る日。
7時45分発の飛行機なので5時40分にホテルのロビーでガイドさんと待ち合わせ。

前日の久々の熱いシャワーと暖かい布団のおかげで、朝が弱い私達ですが、ちゃんと時間通りロビーへ。
モーニングコール頼んだのに、なかったなぁ~・・と思いつつ。

すると。。
なんと ロビーは真っ暗

「あのぉ~・・」 と 彼氏が声を出すと、ロビーのソファーで寝てたと思われるボーイさんが起きて電気をつける。

まぁ モンゴルだし しょうがないか。。と思いつつ、ソファーでガイドさんを待つ。

けれど、いっこうに現れない。

6時になっても来ないので、奥で寝てたフロントのお姉さんを起こしてガイドさんに電話をしてもらった。

すると・・ なんと  寝てた !!
寝ぼけて「どうしました?」と言うガイドさんに彼氏が電話で、「今日、日本に帰る飛行機が7時45分だから、5時40分にロビーで待ち合わせですよね?」と、イチから説明。
ようやく起きたらしいガイドさん、「すぐ行きます!!」と。

とりあえず電話を切ったものの、すぐ と言っても もう6時すぎ。 今から準備していつもの運転手さんを呼ぶとなると、30分はかかるに違いない。 ホテルから空港までも30分はかかる。
勝手のわからないモンゴルの空港にギリで行くのは不安すぎる・・という事で、自分達でタクシーで行こうか、という事になり、再度ガイドさんに電話したら、「あと10分で行きます」と。

いやいや。。 無理じゃん? と思っていたら、 ホントに10分で来た!

いつもの運転手さんといつも通りのガイドさん。
一体どこに住んでて どうやって来たんだろう??!! 

想像通り モンゴルの空港は スタッフが ダラダラしてて、チェックインなどに時間がかかり、結構ギリだった。。 
ガイドさんが寝坊するなんて、これも モンゴルならでは?!

そんなこんなでしたが、なんとか無事 日本に帰って来ました。

モンゴルは、久々、海外行ったなぁ~ と しみじみ思える国でした。 (不便さ加減が)
自然の美しさは言う事なし! モンゴル人の 人の良さも言う事なし!あたたかい気持ちになれるところです。

今度行く時は 7月か8月草原の季節に行きたいものです。
ウランバートルの都市開発が進む中、観光業の発展と共に、ゲルに住むモンゴル人にも 3年前にはなかった電気、テレビ、携帯電話が、普及してきているらしいです。
生活が便利になるのを否定する気はないですが、美しい自然と 人の温かさ はあのまま変わらないでいて欲しい。。
a0083864_23314755.jpg






我が家にて・・・
熱いお風呂は最高~!
いつもの鏡で見る自分の顔は 最低~!

しばらくは面会謝絶です。。
[PR]
by bolero74 | 2006-09-21 23:33 | 旅行