41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

勉強と仕事とお金。。

面接行ってきましたぁ~。

なんだろ。 行く前は緊張して、直前にすっかり辞めてたタバコ買って吸っちゃった。笑。
でも、会社に入ってから と、面接始まってからは、余裕だったかも。。

営業で色んな会社まわってたからか、自然に態度や話し方が営業ちっくになってたみたいで、「いや~さすが営業されてた、て感じしますね。しっかりしてる。」 と言われた。

面接中は、自分でも気付かなかった営業時代についたクセ、例えば身振り手振りを使って説明したり、途中で笑って和やかにしてみたり、何秒か目を見た後はちょっとそらしたり、なんてのが勝手に出てきて、面接しながら、あはは・・あんなに嫌いだったのに、私って営業だなぁ~なんて思って笑けた。

てなわけで面接自体は何なく終わって、トライアルを受けることになりました。
トライアルといってもあくまでも参考にするデータとのことで、雰囲気的には 不採用はナイ感じでした。

仕事は、以前は文芸系もあったけど今はIT分野が中心で、でもマニュアル翻訳とかより、マーケティング記事に近い翻訳が多いらしくて、一応、面白そう。

仕事としてまだ翻訳をした事はない、まだ正直勉強レベルです、と話すと、質の高い仕事を任せてる社内翻訳者に付いて下訳なんかをしてもらう形になるからその人から勉強することが出来ると思う と言われた。

半年か一年後には在宅翻訳者にしてほしい、という要望も 可能です と言ってくれたし、Tradosの経験ないのも話したら、すぐ出来るようになるよ と言ってくれた。

ただ、仕事の2割くらいは雑務をして欲しい、とも言われた。 外注してる翻訳者に請求書を送ったりするらしいんだけど、基本的に8割は翻訳で、その割合が変わることはまずない と言われた。

まぁ、翻訳に慣れるまでは一日中翻訳してても疲れるだろうし、2割程度だったら 気晴らしにはイイかな~と思ったんだけど。。

会社の場所は、家から30分圏内で通勤条件も悪くない。


ここまでの内容だけ聞くと、取っ掛かりとして翻訳の仕事始めるには悪くないかな、と思うでしょ?


ネックは・・・

時給がめちゃめちゃ安いのよ。。


求人欄で見て安いのは知ってたんだけどさ~。 試しに申し込んでみたワケよ。


恐らく前の会社の年俸からしたら全然満たないけど、いいですか? と聞かれた。

いや、満たないどころの話じゃぁないっす。。


まぁ、翻訳に関してはド素人だし、もとから前の給料以上をもらおうなんて思っちゃいないけど、それにしたって、それじゃあ 学生バイトと変わらんやん・・というレベルの時給。

お金もらって勉強しに行くんだ!と、割り切らなきゃ絶対無理。

まぁ あと半年そこで翻訳の勉強しつつ、家で金融関係の勉強でもしようかな~。。

家での勉強は 余計なストレスなくてイイんだけど(笑)効率悪いしね。

でもな~・・9時から5時まで 5日/週 働いて、20万もらえないのはどうしても納得いかない。。 
 
半年間は勉強と割り切るか・・ くぅ~ 難しいところだわ。
[PR]
by bolero74 | 2006-11-02 01:35 | 仕事 転職