41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

麦の穂をゆらす風

土曜日に 「麦の穂をゆらす風」を観てきました。

a0083864_17474152.jpg


1920年、イギリスの支配下にあったアイルランドの人々が独立を求めて戦う姿を描いた映画です。
人によって映画としての評価は様々だと思います。 
でも、「ホテルルワンダ」もそうだけど、こういう戦争や紛争を出来るだけリアルに描こうとしている映画は、1人でも多くの人が見て色んな事を感じてほしいなぁ~と 思ったのでした。

悲しい涙が何度もでます。

色んな事を考えさせられます。

特に・・ 




イギリスとアイルランドが講和条約を結んでからは、その完全な自由を約束しているわけではない条約をめぐり、今度はアイルランド人同士が対立してしまいます。

イギリスに対して犠牲をだしながらも戦ってきたはずの仲間同士で、気がつけばまた戦争。。

ある意味必然ともいえる展開の悲惨さに、本当に悲しくなります。



今までアイルランドとイギリスの間の歴史など無関心だったけど、帰ってからはチョット調べたりと、単純な私。

アイリッシュパブって、ギネスビールて、「イギリスと」てイメージだったけど、それってアイルランドの人にとっては失礼なことだったのね~・・。
[PR]
by bolero74 | 2006-12-10 18:26 | 映画・音楽