41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

パンズ・ラビリンス

今日(土曜日)はまたまた 銀座でドレス試着。 もういいかげん最終節。
思ったとおり 良いドレスはなく、もう今日でショップめぐりは打ち切ることに。来週、気に入ってるドレスを最後にもう一度着てみて、決めることにしました。

もう疲れた!

で、帰りに有楽町で映画観て来ました。

「パンズ・ラビリンス」

a0083864_241996.jpg


久しぶりに新しいジャンルの映画に出会えました。
1940年代のスペインが舞台で、スペイン語。 スペイン語の映画自体 あまり観た事なかったんだけど、そんなことよりも、なんだろう、あの映画は・・主人公の少女が、ブラックなおとぎ話の世界と、暗い現実世界の中で・・・     うーん 説明が難しい。。今までに例がないのでうまく言い表せない・・ 

そう思ってYahoo!映画を観たら 的確な映画紹介がされてたので 引用 ↓

1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。『デビルズ・バックボーン』のギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとり、ファシズムという厳しい現実から逃れるため、架空の世界に入り込む少女を通じて人間性の本質に鋭く切り込む。イマジネーションあふれる壮大な視覚技術を駆使して生まれたクリーチャーや深く考察されたテーマに根ざした巧みな演出が衝撃的。


ダーク・ファンタジー! なるほど、この言葉はぴったりくる感じ。 ほんとにダークで、映画観た後はかなりの疲労感でしたが。笑。

どこかで観たことあるような映画ばかりの昨今、これは観たことない!という映画を観たい方にはお勧めです。
ちなみに私 基本的にファンタジーは観ないタイプです。 逆に、ファンタジー好きな人には向いてない気が。。あ、あと 間違っても子供に見せない方が良い気がします。私が子供だったらちょっとしたトラウマになるかも。(大げさ・・と思ってたら、PG-12指定だった。だよね。。)

もうそろそろ放映終わってしまいそうなので、気になった方はお早めにどうぞ。
[PR]
by bolero74 | 2007-11-11 02:44 | 映画・音楽