41歳 気づけばすっかり子育て主婦。


by bolero74

タグ:アニメ ( 1 ) タグの人気記事

土曜日、「時をかける少女」を 見ました。
a0083864_2531284.jpg


同じ年代の方ならご存知、大昔の「時をかける少女」をリメイクして、
新しい構想で作られた劇場用アニメ。

別に特にアニメ好き、というわけではないんですが、yahoo映画で4.7点
高得点だったので、見に行きました。

東京では最初はテアトル新宿でしか上映してなかったこともあり、
2度足を運んだのですが、2度とも 立ち見ONLY しか残っておらず、
今回シネセゾン渋谷でようやく観ることができました。

やっと観れる、という気持ちと yahoo映画の高得点 から
すっごい期待して観ました。

感想・・・ まぁ 普通にかわいい爽やかな映画。 てトコですかね。

いたるところで上映している「ゲド戦記」に比べて、同等、もしくは少し上の
出来だと思えるこの映画が、最初、テアトル新宿 だけでしか上映されて
いなかったのは 不当だな~ とは思うけど、yahoo映画の4.7点は
高得点すぎると思います。

4点 てトコでしょ~。

ストーリーは、昔の「時をかける少女」とは似てるけど違う し、 正直
昔のをほとんど忘れてたので 新鮮でした。

主人公の女の子1人と男の子2人の仲良し3人組高校生という設定の中で、
友情と恋愛の狭間で揺れる感じや、人との向き合い方、今を大切にする気持ち、
などを"タイムリープ"(まあいわゆるタイムトリップ?)というツールを通じて、
強く感じさせてくれるお話です。

主人公の女の子、真琴 は映画の中で とにかくよく走る、走る。笑。
素直でひたむきな彼女にはかなり好感を抱きました。

一緒に観に行った彼氏は、"タイムトリップ"という設定の説明が あまりに
少なすぎて、違和感を覚えたと言ってました。 まぁ、それに関しては
突っ込みどころ満載だったのも事実で。。 
でも爽やかだったからイイか! というのが私の思いかな。


切なさや 爽やかさ を最近感じてないな~ なんて人は
一度観に行かれてはどうでしょうか?
[PR]
by bolero74 | 2006-08-27 02:48 | 映画・音楽